トップへ戻る

社会福祉法人あさか会

menu
人間の街を目指す。人間の街で生きる。
事業内容>浅香障がい会館

浅香障がい会館について

生活介護

お一人お一人に合った、自由な時間を提供します。

浅香障がい会館外観

生活介護事業は、利用者の自立の促進、生活の質の向上をはかるために、法に基づき障がい者サービスを適切に提供することを目的としています。
自宅での入浴が困難な方、リハビリ訓練を目的とした方、日中活動の場等、それぞれの目的で利用されます。
レクリエーションとしては、隣接して公園があり、春は桜、夏は子どもたちの笑い声、秋は木々の紅葉と四季折々を楽しみ、年に1回大型バスでの郊外活動などに取り組んでいます。
介助は、自立支援を目的として、心身等の状況に応じて必要な介助を行います

浅香障がい会館外観 浅香障がい会館外観

お一人お一人の身体に合わせて必要なリハビリテーションを理学療法士が実施しています。
安心して入浴を行って頂けるように一般浴、特別浴など設備も充実しています。

タイムスケジュール

09:10 送迎開始
10:00 朝の会
10:30 午前入浴
11:30 昼食
12:30 午後入浴
13:00 レクリエーション
14:00 コーヒータイム
15:00 送迎開始

インタビュー

浅香障がい会館外観

−あなたのお名前と、役職又は職種について教えてください。

中口佳愛 生活支援員
2016年5月に非常勤として入職し、2017年4月に正職員になりました。

−事業内容(サービス内容)について教えてください。

障がい者福祉サービスの生活介護です。定員が30名で、登録していただいている利用者さんは、80名程度です。
週に1回来られる方から、毎日来ておられる方もいます。慣れない初めは、週に1回から来所されて、徐々に回数を増やされる方もおられます。
こちらで提供しているサービスは、入浴・リハビリ訓練・活動では、ドライブやダンスやゲーム、創作活動など行っていただいています。気候の良いときは、浅香中央公園の散歩に出かけます。

−生活介護の対象者について教えてください。

18歳以上で大阪市内の在住の方、身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、難病患者等の方です。
年齢層は、30歳代~80歳代です。高齢の方が増えてきていますので、注意している支援の方法は、人それぞれ麻痺の方など自分でできること、できないことがあるので、合わせた支援を心がけています。
食事の際は、高齢の方には、特に注意を促す声かけや食事介助も行っています。食事形態は、普通食・一口大・刻み・ミキサー食など、一人一人に合わせた形態で提供しています。
送迎では、住吉区全域と一部東住吉区へ行かせてもらっています。

−事業所の特色について教えてください。

浅香中央公園が隣接しているので、花見や散歩など本当に環境がとても良いと思います。
プログラムでは、ドライブ・散歩・カラオケ・麻雀・DVD鑑賞など、日によって様々なプログラムを提供しています。

−プログラムの中で工夫していることについて教えてください。

スタッフ全員でプログラムの見直しの為の会議を定期的に行っています。

−イベントについて教えてください。

年に1回 大型バスで郊外活動を行っています。いつもかなり人気のイベントです。
今年は、兵庫県のフルーツフラワーパークとめんたいパークへ行きました。
利用者さんへは、職員が1対1で対応します。食事形態もしっかり対応しています。バスも車椅子の対応ができるリフトバスを利用しています。
不定期ですが、「買い物ツアー」も行っています。春は、花見を行い、お弁当を食べて季節に合わせたプログラムも行っています。

−では、最後にあさか会で働いて、楽しかったこと、感動したことを教えてください。

私は、子育てをしていて5年間のブランクがありました。以前は、知的障がい者の方の入所施設で働いていましたので、身体介助の技術に不安を抱えながら勤務を始めました。車椅子の操作方法や特別浴槽の入浴介助など、周りのスタッフが丁寧に教えてくれて、助けてくれました。移乗方法なども教えて下さるので、日々、勉強できます。
仕事が本当に楽しいです。全部楽しいです。利用者さんと話していることも楽しいですし、知らないことを吸収できることも楽しいです。
「利用者さんの為に自分が、何ができるかな?」と考えることも楽しいです。
「ここに来て、今日も一日楽しかった」と思えるようになって頂きたいです。
「今日、来てよかったなぁ」と思ってもらえるような生活介護にしていきたいです。

事業所詳細

サービス提供時間

10:00~15:00

休館日

日・祝日、並びに年末年始休暇(12月29日~1月3日の間)

定員

従たる事業所『よさみステーション』と併せて30名

昼食について

1食300円の給食サービスを提供

浅香障がい会館内観
ライン1
就労継続支援B型「マイセル」

『働くこと』『楽しむこと』経験しませんか?

公園清掃

就労継続支援B型マイセルは、浅香障がい者会館の館内・館外の清掃や、企業からお受けした内職を中心とし、地域の困り事にも着目し、コインパーキングの清掃や浅香中央公園の清掃にも取り組んでいます。
『一般就労に向けてのステップアップに』
『居場所がほしい』
利用される方のそんな声を大事にし、地域で暮らすお手伝いをします。

お好み焼き 内職

○季節ごとにイベントを行っています。屋台で使用するような巨大な鉄板を使ってのお好み焼きは迫力があります。
○館内で内職も行っています。メンバーさん一人ひとりの状態に合わせて無理の無いように作業の調整をしています。

タイムスケジュール

10:00 来館・ラジオ体操
10:15 午前作業開始
(館内清掃や公園清掃)
11:00 朝の会→内職準備
11:45 昼食・休憩
13:00 午後作業開始
(館内清掃や公園清掃、パーキング清掃や内職)
14:45 片付け
15:00 退館

インタビュー

浅香障がい会館外観

−あなたのお名前と、役職又は職種について教えてください。

浅香障がい者会館で、就労継続支援B型マイセルを担当している古川隆志です。
副主任でマイセルの責任者をしています。あさか会で働き始めて9年です。働き始めた当初は生活介護で働いており、マイセルに異動しました。

−事業内容(サービス内容)について教えてください。

メンバーさんの生活維持を目標に、内職や清掃などの作業を行なっています。内職については2箇所から委託を受けており、昔なつかしい玩具の組み上げや、画鋲の梱包作業を行っています。清掃作業はコインパーキングや、浅香中央公園、障がい者会館の内外などで行っています。

−マイセルの対象者について教えてください。

定員は10名で、毎日利用されています。利用されている方は近隣だと、苅田、杉本から、遠方だと阿倍野区から来られている方もいらっしゃいます。
基本的には住吉区内の方が対象となっています。送迎は生活介護と一体で行っています。メンバーさんの年齢は20歳くらいから65歳くらいと幅広い年齢の方が一緒に作業をされています。基本的な1日の流れは9:30頃来館され、準備体操。清掃作業をしてミーティング。昼食休憩を取って午後は内職や清掃作業をしています。

−事業所の特色について教えてください。

小さい空間なので、精神障がいをお持ちの方でも安心して利用してもらいやすく馴染んでもらえると考えています。事実、メンバーさんの入れ替わりはほとんどありません。

−プログラムの中で工夫していることについて教えてください。

内職には納期があり、納期を踏まえた上でメンバーさん一人ひとりに合わせた作業の調整をしています。現在の1か月当たりのメンバーさんの工賃は5000円から8000円くらいですが、ゆくゆくは大台である10000円を目指して行きたいと考えています。

−イベントについて教えてください。

月に1回は外出や、館内のイベントを行っています。季節の良い時期には、ゆり園やバラ園へ出かけたり、大きな鉄板を使用してお好み焼きパーティを開催したりもします。パソコンが4台あるので、毎週金曜日にはパソコンの先生を招いてパソコン教室を開催しています。年賀状のイラストやカレンダー作りに取り組んでいます。

−では、最後にあさか会で働いて、楽しかったこと、感動したことを教えてください。

メンバーさんは皆さん明るい方が多く、駄洒落や替え歌などを披露してくれます。メンバーさんや周りのスタッフが笑顔になっているところを見ると明るく、楽しい気持ちになります。
外出や旅行に行き、メンバーさんやスタッフが無事に帰ってきて、思い出話しに花を咲かせている所を見ると「良かったな」と嬉しく、やりがいを感じます。

事業所詳細

サービス提供時間

10:00~15:00

休館日

日・祝日、並びに年末年始休暇(12月29日~1月3日の間)

定員

10名

昼食について

各自持参(希望される方は1食300円の給食サービスを提供)

マイセル内観
ライン1
第二・第四 土曜日活動
マイセル内観 マイセル内観
日時
毎月第2、第4土曜日に開催
地域に在住される障がい者手帳をお持ちの方を対象に余暇活動を行っています。
ライン1
館開放
開放日
毎月1・3土曜日(休館日を除く)
午前の部:10~12時
午後の部:1~4時
開放する部屋
会議室、デイルーム、放課後等デイルーム
協力金
会議室:午前300円/午後500円
デイルーム:午前500円/午後750円
放課後等デイルーム:午前500円/午後750円
※飲食に関しては原則禁止とさせていただきます。
使用料はいただきませんが、光熱費に充当する実費として協力金をお願いします。
(障がい者団体等は免除となります)
注意事項
使用許可を制限させていただく場合があります
①公安、風俗を害するおそれがある時
②建物または付属設備を損傷するおそれがある時
③管理上、支障があると認められたとき
④暴力団及びそれに類する団体の使用
⑤政治、宗教活動等
⑥その他不適当と認められる時
申込み
希望の3か月前からお申込みいただけます。
所定の申込用紙に記入の上、事務室へご提出ください。
ご不明な点は申込時にご確認ください。
連絡先
浅香障がい者会館
TEL:06-6608-1251
FAX:06-6608-1252
担当:塩根、橋口
ライン1
お問い合わせ・アクセス

〒558-0021

大阪市住吉区浅香1-6-26

TEL:06-6608-1251 / FAX:06-6608-1252

E-mail:shokan@song.ocn.ne.jp

外観

PAGE TOP