トップへ戻る

社会福祉法人あさか会

menu
人間の街を目指す。人間の街で生きる。

どんなところ?

グループホームロゴ

グループホームって?

グループホームはホテルでも施設でもありません。
できることは自分でして、できないことは相談しながら支援します。
ご本人にとっての自立に向けて、ご本人と一緒に支援を考え、支援します。
1人ひとりが心地よく暮らすことができる場所を一緒に作っていく場所です。

ライン1
ルールについて

ホームでは、決まりごとや禁止事項はほとんどありません。
「1人ひとりが健康でここちよく暮らせるように、共同生活を楽しみましょう」


夕食メニューは、入居者さんの希望を聞きながら栄養バランスを考えた食事を工夫して提供しています。
お風呂の順番は、支援者が間に入り入居者さん達で決めていきます。 


月~金の夕食・月~日の朝食はホームで準備していて
朝食の内容はグループホームによって違いますが、ご自分でできることは自分でして頂いてます。


部屋は個室で、鍵がついています。勝手に他の人が入ることはありません。


共有スペースは当番をきめて、掃除をするなどできることは皆でして頂きます。


共話し合って必要であれば声かけもしますが
そうでなければ起きる時間・寝る時間は自由なので
目覚まし時計などを使って自分で起きていただきます。


お酒やタバコは自由ですが、タバコを喫う場所はきめられた所で喫って頂いています。
ご家族・お友達の出入りも自由です。


ただ、共同生活なので、ほかの入居者さんに迷惑にならないよう
お互いに気をつけていきましょう。

ライン1
支援体制について

日常生活上の支援や相談支援、関係施設との連携でご本人にとって暮らしやすい生活の場となるための環境整備をします。


ご本人にとっての「自立」の内容に合わせて、ご本人が自立に向けて取り組みやすい環境や支援を整えます。


日中活動での施設利用など、他の福祉サービスを利用される方には、事業所間で連携体制をつくります。


グループホームでは、世話人さん1人と生活支援員、宿泊メンバーで24時間体制をつくっています。

ライン1
お金はどれぐらいかかる?

グループホームを探していく上で、家賃や水光熱費などどれくらいかかるかきになりますよね。あさか会のグループホームでかかる費用は以下の通りです。

訪問介護利用図

※国からの補助金が1万円あります。

サービス利用料については、代理受領とさせていただいています。
自己負担がある方については、振込等で対応させていただきます。


サービス利用料は、グループホーム以外のサービスを利用した場合
別途負担となります。


生活保護を受給される方も、ご入居いただけるような料金設定をしています。

ライン1
お問い合わせ

法人本部までグループホーム担当者宛にご連絡ください。

法人本部
TEL:06-6698-5702/FAX:06-6698-5752

PAGE TOP